詳細情報

検索結果一覧

御岳の神代ケヤキ

種別国指定 天然記念物
所在区市町村青梅市
指定年月日昭和3年2月18日
所有者青梅市 
解説文 このケヤキは海抜約860mの高所に立っています。幹囲8.2m、樹高約30mあり、ケヤキとしてはわが国でも有数の巨木で、樹齢はおよそ600年とも言われています。幹根は崖の傾斜面にあり、幹にはツタウルシが絡み、大小の瘤を持ち、枝をたくさん分岐して、古木としての風格を備えています。極めて古い時代からあったと伝えられていることから、神代欅の名がついたとも言われています。
 老齢のため、幹内部には大きな空洞がありますが、大枝の付け根は瘤状に膨らみ、幹との接合を助けています。大風に備えて、大枝に支柱を立てたり、空洞に覆いをするなどの措置が取られ、手厚く保護されています。
所在地青梅市御岳山145ほか
アクセスJR青梅線「御嶽」駅から西東京バス「ケーブル下」(終点)下車後、御岳登山鉄道「滝本」駅からケーブルカー「御岳山」駅下車徒歩15分
公開情報【公開日】通年
【公開時間】終日
【料金】なし
注意事項一部個人の敷地ですので、見学の際は御注意ください。
解説カードは、鳥居の前広場売店にあります。
備考詳しくはこちらを御覧ください。
国指定天然記念物 御岳の神代ケヤキ 拡大表示

国指定天然記念物 御岳の神代ケヤキ

このページのトップへ